はとりちゃんのブログ

3歳と2歳の二児の母です。トイプードルもいます♡お買い物大好き!記録がてらの日々の日常ブログです。

年子の子育てと育児ノイローゼの話

あの〜

本当に本当に去年までは2人育てるのが大変でした。

 

神経質で敏感で甘えん坊すぎるカンゾウ(兄)

そして

まだ赤ちゃんのくせに早々と歩き出したり、あらゆる事を全力でやるしんちゃん(妹)

 

恐怖の年子兄妹!

f:id:taimarunana:20190210000216j:image

(写真は一昨年の冬)

 

いや〜もう、本当にめちゃくちゃだった、、、

 

今考えても恐ろしい。

 

そしてある日私は頭が痛くなりひどく動機を感じるように。。

 

そして近所の病院にかかって先生に症状を話して、、、

何と先生から衝撃の言葉が❗️

 

「軽い育児ノイローゼだね!どこも悪くないから!」

 

と軽い感じで言われました。。

 

育児ノイローゼ

何となく育児ノイローゼって子供を放置したり、分別がつかなくなり子供を虐待したりのイメージだったので、

 

(子育てって楽しい❣️)っていつも思ってたはずなので

「そんな訳ない〜!」

と思って先生にその気持ちをぶちまけたら、

先生がアッサリ。

 

「年子なんて育児ノイローゼになっちゃうから〜。気づかない内に自分の体に響いてるんだよ。ほら〜無理していつもいつも子供可愛いとか思わなくていいんだよ。可愛くない時の方が多いし、大変な事の方が多いんだから!」

 

と。

 

。。。

 

 

何も返す言葉が見つからないまま

 

「あんた、このままだと取り返しつかなくなっちゃうから!とりあえず旦那に言って体を休ませなさい!気持ちもリフレッシュさせたりうまいこと、切り替えしないとダメよ!みんなそのギリギリでやってんだからあんたも頑張りすぎずにテキトーにやり過ごすように頑張りなさい!」

 

と言われて病院を後にしました。。。

 

 

私はこの時、病院に行けて本当に良かったと思いました。

 

ギリギリの淵のところにいた事も自分の中では分かっていたのです。😢

夜泣きがひどいしんちゃん。昼間はだるくて仕方ないのにデカめのしんちゃんをおぶってカンゾウを一日中公園に連れて行ったりして本当に本当にしんどかった。。😭

 

それでやっと第三者の先生に言われて無理し過ぎていた事に改めて気がつきました。

 

それをパパに伝えてなるべく休みの日は朝はパパが面倒を見てくれたり、私が一人でぼっーと出来る時間を作ってくれました。

 

やはり一人の時間がずっと無いって本当にストレスを感じていたと思います。

 

子供と離れたりする事が親として(ホッとする事)であってはいけないと思い込んでいたのでそれが大きな間違いだとも気がつきました。

 

子供と離れて一人で過ごす時間を少し持つだけで、どれだけ楽になり人間らしい思考と生活ができるのか。そして子育てを楽しめるのか。

 

前、何かでみた、年子で子供が小さい頃はまさに野生の動物か何かのように生きてたって書いてあった事が身にしみて分かりました。

とりあえずその日をどう過ごすか、ご飯を食べさせる、お風呂に入る、その間にもずっと片付けや家事がてんこもり。24時間本当にフル活動してたような感じでした。

 

ゆっくり寝ること。

シーンとした中、一人で過ごす30分

 

それだけで人間って人間らしくなれるんだっ

そんな事に気がつきました。

 

年子じゃなくても、子育てに苦しんでいるママ達。

気軽にSOSを出して下さいね。

真面目なママほど頑張りすぎて育児ノイローゼになるそうです。

 

しんちゃんが2歳をすぎてから、子育てがグッと楽になりました。

 

いつか大変な時期は過ぎ去ると色んな人に言われましたが渦中の時はピンとこなかった。

 

そんな中でも私に響いた言葉は

 

「毎日一日づつ、ごまかしごまかしやっていく」

 

です。

 

こうしなきゃ!とか

こうあるべき!とか

そんな高い目標持たなくていいんです。

 

とりあえず今日だけがんばる。

今日だけどうにか過ごす、そんな感じで過ごしている内に嵐が過ぎた気がします。

 

 

今はうちの子たちは喧嘩の嵐ですが、、😭

 

とにかく、ママと言うだけですでに頑張ってますので気楽に子育てしましょ💓

 

 

おしまい。